日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
アミ大発生

今日午後のテレビのニュースは王ジャパンがWBCで世界一になった話題で一色。そして2番目のニュースは東京で平年より7日早く桜が開花したこと。

というわけでようやく東京にも桜前線がやってきた。そして水中もすごい状況に・・。
最初マスクを着けて海中を覗いた印象は、「今日は随分砂が舞ってるなあ。」
でもすぐにこれが砂ではないことに気が付く。

この写真、一見何が写っているのか分からないが、よく見て欲しい。全面に散らばっている砂つぶのようなものは全てアミと呼ばれるエビの一種。体長1mm程だろうか。食物連鎖の源。あまりにも数が多すぎて向こうが見えな~い。海全体が濃厚な栄養スープといった感じ。

このアミの大爆発は、毎年この時期になると起こる。これを見ると、ああ、春がやってきたと実感する季節の風物詩。

「春が来たぞーっ、食い物(アミ)もたくさんあるから冬ごもりしてどっかに行ってた生き物たちみんな出ておいでーっ!」
と大声で叫びたい。


[2006年3月東京湾にて撮影, OLYMPUS SP-350, プログラムオート、自然光]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.