日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
神の領域


明るく澄んだ夏の海の水面近く、今年生まれたアオリイカのチビちゃんが漂っていた。
もう一人前に体色をクルクル変える。
水面のさざ波の中を飛んでいるような不思議な感覚。



ググッと寄って、観察してみた。
上に影のように映っているのは、水面に反射した体上半分の姿。
下から仰ぎ見ると白っぽく、水の上から順光で見ると黒っぽく体色を変化させていることが分かる。
これも、敵の目をくらませて保護色で身を守る、自らの命を繋いでいく知恵なのだろう。
自然の奥深さを感じずにはいられない。

それにしても、ガラス細工のようなしなやかな体の質感と、メラニン色素の斑紋が織りなすデザインはとてもこの世のものとは思えない。
まさに、神の領域だ。

上写真:[2009年8月29日西伊豆にて撮影, EOS 5DMarkII, 100mmMacroUSM, ISO200, 1/200, f9、ストロボ2灯]

下写真:[2009年8月29日西伊豆にて撮影, EOS 5DMarkII, 100mmMacroUSM, ISO200, 1/200, f10、ストロボ2灯]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.