日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
そんなにバカか?


ヘドロの海底を進むバカ貝。
斧足を器用に使って、フカフカの海底を切り進む。
海底付近には生きていくのに必要な酸素がほとんどないため、目いっぱい伸ばした水管が巨大な煙突のようだ。

軟体動物門貝殻亜門二枚貝網異歯亜網バカガイ上科バカガイ科バカガイ属バカガイ

これがこの貝の分類名。
後半はバカ、バカ、バカの羅列。

でも、本当にバカなら、ヘドロの海をこんなに上手に歩き回ることは出来ないんじゃないか。
こんな究極の海で、しぶとく生きていく術を心得ている。

バカ貝は、実はとてもスマートな生き物なのだ。


[2011年8月28日東京湾にて撮影、D90、TOKINA AT-X107DX]


HP TOPへ

Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.