日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
ウミガメの島永遠に②
2004.12.17.jpg

今回この島に来てみて驚いた。
海水淡水化装置によりシャワーは使い放題。
ゲストコテージはエアコン、水洗トイレ、温水シャワー付き。
ただでさえ狭い砂浜は、それらコテージに占拠されてしまっている。

でもその砂浜は彼らウミガメにとってとても大切な産卵場所。
昨今の自然保護の考え方の高まりに、
ようやくマレーシア政府も重い腰を上げた。

その決定とは、この島から全ての人間と建物を撤去、
元のウミガメの島に返す、というもの。
2004年中、つまり今月をもってこの島は閉鎖されるというわけ。

ずいぶん思い切った決定だと思うが、
長期的に見れば絶対にこの結論に集約されると俺は思う。

そんな人間の事情を知る由もないが、
海中で見るウミガメたちの表情は、
みなとても柔和に見えた。

こんな神々しい生物を、我々の手で操ろうなんて、
とても許されることではない。

コテージに占拠されていた砂浜に、元通りに彼らが自由に産卵し、
数千年にわたって延々と行われてきた営みが復活する。
すばらしいことだよね。


[1994年12月シパダン島にて撮影, NIKONOS RS, 13mmFisheye, RDPⅢ, 1/30 f5.6半, 自然光]
HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.