日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
クルマガイの産卵

水温が高くなる真夏の海は、命のはじける海でもある。
水深2mの砂の上で、クルマガイが産卵を始めた。

じっと観察するオレの存在には目もくれず(目はないか・・)、
恐竜の時代からの同じ営みを繰り返して世代を重ねているんだね。

目の前のこの光景、すごいことだと思う。

[2006年8月西伊豆にて撮影, OLYMPUS SP-350, プログラムオート、内蔵ストロボ]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.