日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
強引な目立ち方

小さいものを観察するのが大の苦手。
そんな老眼気味のオレでも水深30mのほの暗い海底で7ミリほどの小さなコイツがハッキリと確認できた。
ムチヤギの根元、ワレカラの集団に混じって、このショッキングピンクが強烈な個性を放っている。
まるでこっちに注目しろ、コラ!といった強引な目立ち方。

ファインダー越しにアップで観察するとつぶらな瞳だが両手にぶっとい鎌を持ちなかなかの面構え。
よっぽど自分に自信があるに違いない。

海の中も人間世界と同じ、個性は千差万別。
面白っ。

[2007年3月西伊豆にて撮影, NIKON D80, 60mmMacro, ISO400, 1/8, f16、ストロボ2灯]

HP TOPへ
この生き物は何なのか、その道の先生にお聞きした。

「この写真は、ドロノミ科(Podoceridae)のヨコエビです.Podocerus sp. でしょう。日本国内の Podoceros sp. については、良くいる割に、研究が行われていないのが、現状です.」

とのことでした。
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.