日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
のんびりマナティー②
2005.01.17.jpg

マナティーの水中での動きはきわめてスロー。
動物園のコアラのようにほとんどの時間は海底にじっと横たわって過ごす。
こんな彼らもれっきとした哺乳動物。
10分に一回はゆっくり浮上して鼻を水面に出し、プファーッと深呼吸。
鼻先をちょこんと突き出す仕草がまた可愛い。
聞くところによると、この生物はゾウの祖先に近いとか。
鼻の存在感はゾウにも決して負けてはいない。


[1995年1月フロリダにて撮影, NIKONOS RS, 13mmFisheye, RVP100, 1/250 f8, 自然光]
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.