日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
のんびりマナティー③
2005.01.18.jpg

このあたりは川岸にリゾートハウスが軒を並べ、住む人も多い。
当然多くのレジャーボートが川面を行き交う。
のんびりと水面近くを移動しながら海草を食べに河口に降りるマナティーが
ぶつかって犠牲になることも多いようだ。
今回、写真のように体にざっくりと傷を負ったマナティーを多く見た。
中には腕がちぎれていたりする痛ましい例も・・。
進入禁止水域を設けたり、ボートの速度を激しく制限したりと
いろいろな規制でこの生物を守っているが、
のんびりマナティーはあくまでものんびりと今日も水面下を泳いでいく。
人間にとてもフレンドリーな生物だけに、
人間がこれらの傷を負わせてしまった現状を垣間見て、
とても複雑な気分になった。


[1995年1月フロリダにて撮影, NIKONOS RS, 13mmFisheye, RVP100, 1/60 f5.6半, 自然光]
HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.