日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
奇妙なウミウシ


水深25mの海底にデンと鎮座していた。
直径20センチはある。
ナントカというウミウシの仲間らしいが、まだ和名は付いていないということだ。
肉眼で見ると地味な色だが、こうやって光を当ててみると何とも鮮やか。
海底にぽっかり開いた穴から煮えたぎる地球のマグマを垣間見たような感覚。
潜るたびにこれでもか、と奇妙な生き物たちがオレの目の前に現れる。
ダイビングとは本当に贅沢なスポーツだとつくづく思う。

[2008年5月西伊豆にて撮影, D80, SIGMA15mmFisheye, ISO400, 1/10, f16、ストロボ2灯]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.