日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
フクロノリ大繁殖


.....................(2月7日撮影)



.....................(その2週間前に撮影)

海底の定点観測を長く続けていると、短期間の激変に唖然とすることがある。

上の写真は現在の水深2.5mの風景。
下の写真は、半月前の同じ場所の風景。

海底から突き出したゴムホースも、そこから顔を出すニジギンポも全く同じ。
でも、海底は大量のフクロノリで隙間なく覆い尽くされ、まるで全然別の場所のように感じませんか?

さあ、これからここにアメフラシが大発生、春の濁り、そしてプランクトンを食べる稚魚たちの可愛い群れが海底のあちこにみ見られる季節となる。

巡る季節。
春ももうすぐそこに来ている。


上写真[2009年2月7日西伊豆にて撮影, NIKONOS RS, 13mmFisheye, PROVIA, 1/60, f8、ストロボ2灯]
下写真[2009年1月25日西伊豆にて撮影, NIKONOS RS, 13mmFisheye, PROVIA, 1/125, f8、ストロボ2灯]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.