日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
ツキヒガイの浪漫飛行


今年一番の強烈な「春の濁り」が襲ってきた。
陽の光が燦々と輝く晴天にもかかわらず、水深25mの海底は夜のように暗い。
そんな中、久しぶりにツキヒガイを見つけた。
思わず手にとって観察する。(良いダイバーはこんなことをしてはいけません。)

この貝は、本当に面白い。
海中を器用に滑空するのだ。
この撮影のあと、早速泳いでもらってその姿を堪能した。



これは、2年前に撮影したツキヒガイの泳ぐ姿。
この中に、泳がせるためのくすぐり方のヒケツを大公開中。
オレの感嘆の叫び声入り。
お楽しみください。

この撮影をしたのはポカポカ陽気のうららかな春の一日。
でも前日は大嵐で海は大しけだった。
そんな中、この同じ海で岸のすぐ近くで、ザトウクジラが潮を吹き、ジャンプする姿が観察されたそうだ。
今シーズンクジラが観察されたのは3回目。
どうもこの駿河湾沿岸に居ついているらしい。

うーん、オレも陸からぜひその様子を眺めたい。
そしてできれば一緒に泳ぎたい。

外国では何度か海中で泳いだことがあるが、できればオレのホームグラウンドの海であるこの伊豆の海の中でクジラと一緒に泳ぎたいのだ!!

海底には泳ぐ貝。
中層にはザトウクジラ。
この海は侮れない海だ。


最初の写真:[2009年3月15日西伊豆にて撮影, D80, SIGMA15mmFisheye, ISO400, 1/8, f20、ストロボ2灯]
下の動画::[2007年西伊豆にて撮影, OLIMPUS SP350, 自然光]

Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.