日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
濁った海に生きる


うーん、濁っている!
濁っているぞ!!
えーい、この「濁り」を撮ってやれ!

こんなヨコシマな考えを抱きながら撮った一枚。
ストロボの位置を正面に直し、カメラアングルを一番浮遊ゴミが浮き出る位置にセット。
いつもとは真逆の作業がちょっと新鮮。
浮遊ゴミの中でゴミとなった空き缶に鎮座するカサゴ君の表情、いかがでしょう。

さて、いつものモードに心を入れ替えてシャッターを押したのが次の一枚。



歯が命なのは、芸能人ばかりではない。
ブダイにとっては生きていく上で最も大切な体の器官だ。
その見事な歯並びを惜しげもなく披露しながら、ニッと笑う。

どんな海況でも、そこで生きる生き物たちの表情はすばらしい。
彼らの誇りの表情が胸に迫ってくる。


上写真:[2009年3月21日西伊豆にて撮影, D80, 60mmMacro, ISO400, 1/20, f18、ストロボ2灯]
下写真:[2009年3月21日西伊豆にて撮影, D80, 60mmMacro, ISO400, 1/30, f25、ストロボ2灯]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.