日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
キンメモドキの群れ


ここは、ケラマのニシバマか?
いやいや、ここは間違いなく西伊豆の水温18℃の海。

キンメモドキの立派な群れが浅場を覆う。



ちょっと引き気味に、群れの全体はこんな感じ。



近づけば、天地を覆い尽くす大迫力。
これからこの群れがどうなっていくのか、注意深く見守っていきたい。


上写真:[2009年5月30日西伊豆にて撮影, EOS 5D MarkII, 100mmMacroUSM, ISO400, 1/60, f16、ストロボ2灯]
中写真:[2009年5月30日西伊豆にて撮影, NIKONOS RS, 13mmFisheye, PROVIA100F, 1/60, f8、ストロボ2灯]
下写真:[2009年5月30日西伊豆にて撮影, D80, SIGMA15mmFisheye, ISO200, 1/100, f16、ストロボ2灯]


HP TOPへ



今回アップした3枚の写真、全部撮影したカメラとレンズが違うのにお気づきだろうか。
それぞれのカメラには、ストロボが2台ずつ付いている。
これらのカメラ3台+ストロボ6台を一度に抱えて潜るオレの姿はほとんどビョーキ。

でもこういう被写体に出会うと、いろいろ変えて撮りたくなるんだよねぇ~。
3台のメカをとっかえひっかえ、ビュンビュン海中で振り回しながらシャッターを押すこの幸せ。

他人からはどう思われようが、完全に開き直り、ガハハハハッと水中で高笑いをするのだ!!
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.