日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
ユキミノガイとの出会い


暗い砂原の海底に燃えるような深紅の貝がいた。
その名はユキミノガイ。
その触手を振り乱して、海底をちょこちょこ歩き回る様は見ていてとても愉快。



ググッと寄って、真横から見てみると、赤い触手の噴水のようで、これまた愉快。



角度を変えて見てみると、とても肉厚の貝なのだ。
そしてその肉もやっぱり真紅。

水深27mの海底で、タンクまるまる1本分、十分に遊ばせてもらいました。
ありがとね。

上写真:[2009年6月20日西伊豆にて撮影, D80, 15mmFisheye, ISO200, 1/8, F18, ストロボ2灯]
中写真:[2009年6月20日西伊豆にて撮影, EOS 5D MarkII, 100mmMacroUSM, ISO400, 1/40, f10、ストロボ2灯]
下写真:[2009年6月20日西伊豆にて撮影, EOS 5D MarkII, 100mmMacroUSM, ISO400, 1/40, f10、ストロボ2灯]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.