日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
レイシガイの大産卵


浅場の岩陰では、レイシガイが産卵の真っ最中。
よってたかって黄色く長細い特徴的な卵塊を一面に産み付ける。
でもこの日、水深20mのビンの中では、ミジンベニハゼの卵が、レイシガイの近縁種のヒメヨウラクに全部食べられちゃった!!
ミジンベニハゼにしても、レイシガイにしても、ヒメヨウラクにしても、みんな生きて子孫を残すことに必死。
夏の海は、生気に満ち溢れている。

[2009年8月1日西伊豆にて撮影, D80, SIGMA15mmFisheye, ISO200, 1/30, f16、ストロボ2灯]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.