日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
母ダコの最期


これを撮影した3時間前、この場所の風景は全く違っていた。
この使われなくなったタコつぼの主はウツボではなく、卵を抱いて必死に世話をする母ダコの姿があった。
朝、この付近で、タコをくわえて格闘するウツボの姿を他のダイバーが目撃したそうだ。
タコはウツボにとって一番の御馳走。
母ダコはこのウツボに食べられてしまったらしい。
守る母のいなくなった卵も同様の運命を辿ったことになる。

そこにあるのは、ただ弱肉強食という法則のみ。
かくして、母ダコの肉体も、その卵も、他の生き物たちの生命へと引き継がれていく。

[2009年9月13日西伊豆にて撮影, NIKONOS RS, 13mmFisheye, PROVIA100F, 1/8, f5.6半、ストロボ2灯]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.