日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
オオモンハタのハナハゼ捕食ドキュメント


平和な海底に泳ぐハナハゼ一匹。
ちょっと油断すると・・・



岩陰から矢のように現れたオオモンハタ。
やったーっ、ハナハゼをゲット!!
ハナハゼは何が起こったのか唖然とした表情。



あっちウロウロ



こっちウロウロ



さあ、どうやって飲み込むか・・



イッキにエイッ!



口の中に納まった。あとは飲み込むだけだけど・・



ゲホッ、獲物がちょっとでかかったみたい・・ 体半分吐き出した



おっと、ここで逃してなるものか・・



ハナハゼは決死の形相で最後のアゲキ



体をよじって最後の抵抗



さあ、どうしたものか・・ 食べあぐねるオオモンハタ君

本当に、オオモンハタはハナハゼをどう食べようか、困っているようだった。
最後の写真を撮影した後、ヨロヨロと深場の中層に向かって泳いで行って、その後のハナハゼの運命は分からない。
でも、一度口に入ってもなお、たくましく抵抗を続けて体半分脱出に成功したところを見ると、結構、生還しているのではないかと思ったりするのだ。

生存競争のドラマをじっくり観察させてもらった。
ここにあるのは弱肉強食という掟。
ただそれだけのシンプルな世界。

全て共通:[2009年10月31日西伊豆にて撮影, EOS-5DMarkII, 100mmMacroUSM, ISO200, 1/30, f10、ストロボ2灯]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.