日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
雄大な風景-マメダワラの季節が終わった


今年も、マメダワラの林に湾内が覆われた。
オレの最も好きな大パノラマ。
メバル、アナハゼ、イシモチなど、多くの魚の拠り所となって、新しい命を育み続けた。



浅場のこの風景は、ダイバーたちにとっても異次元の世界。
まるで水中で山水画を眺めているような癒しの風景だ。



7月に入って、そろそろこのマメダワラの風景も終わりに近づいたようだ。
勢いよく水面に向かって伸びていたのが、海底によろけるように束になってなびいている。
そこから、1匹のウツボが顔を出していた。
何だか過ぎゆく季節を惜しんでいるように感じた。

もうすぐ仮根がちぎれ、波間に流れ出し、この風景は一掃されるだろう。
そして、夏本番が始まる。


上写真:[2010年6月5日西伊豆にて撮影、NIKONOS RS、13mmFisheye]
中写真:[2010年6月26日西伊豆にて撮影、NIKONOS RS、13mmFisheye]
下写真:[2010年7月11日西伊豆にて撮影、NIKONOS RS、13mmFisheye]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.