日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
魚たちをガイド-愉快で楽しいひと夏の経験


夏本番。
湾内の海水浴場は、お客の受入準備も整い、沖合にはフロートが浮かべられた。
腰に浮き輪をはめた子供たちが大はしゃぎしているフロート、その下の世界を覗いてみた。

高級魚で釣り人垂涎の的のイシダイも、このくらいのおチビさんだとまだまだ可愛いころ。
数匹まとまってこちょこちょと泳ぎ回る。



こちらは、もう少し大きくなった子。
フロートの下から出て、ブイを繋ぐロープの結び目の周りで遊ぶ。
水面に映る自分の姿に興味津々のよう。



おっと、後方から仲間たちがみんな集まってきた。



なんと、全員がオレの方に向かって猛ダッシュ。

このあと、イジダイ幼魚十数匹がオレの顔やカメラの周りをブンブン泳ぎ回って大騒ぎ。
もう近すぎて、彼らの可愛い姿を撮影することはできなくなった。
しょうがないのでゆっくり泳ぎだすと、そのままみんなで付いてくる。

こんなわけで、イシダイ幼魚十数匹を連れて、湾内一周ガイドをして回った。

これまで人間のダイバーのガイドは数多くしたけど、魚をガイドしたのはもちろん初めて。
愉快で楽しいひと夏の経験となった。

ひとしきり一緒に泳ぎ回った後、元いた場所にゆっくり近づくと、名残惜しそうにまたいた場所に帰って行った。
みんな、立派な成魚に成長してくれよ!!


[2010年7月25日西伊豆にて撮影、EOS5DMarkII、100mmMacroUSM]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.