日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
東京湾奥、水質改善実験実施中


真夏の東京湾の海底。
高温で澱んだ海域。
酸素不足により、アサリが息も絶え絶え。



こちらのマテガイも苦しそう。



水面にはカニの死骸が浮いていた。

そんな海で、水質改善の実験が始まった。



海面を水中スクリーンで区切り、浅場に滞留する汚れた海水を分離して、内湾を綺麗に保つのだそうだ。



これが設置された水中スクリーン。



湾の奥の一部では、ろ過された綺麗な海水をえらい勢いで噴出して海面が盛り上がっている。



水深1.5mの噴出口。

これからのこの海の変化が楽しみだ。
人間が排出して押し寄せてくる汚濁物質を人間が必死に防ごうとする。
そこにしたたかに生きようとする野生の生物たち。

この人工の海がどのように変わっていくのか、自分なりにしっかりと見つめていこうと思う。

1~3番目写真:[2010年9月18日東京湾にて撮影、NIKONOS RS、13mmFisheye]
4、5番目写真:[2010年9月18日東京湾にて撮影、Finepix F30]
6、7番目写真:[2010年9月5日東京湾にて撮影、NIKONOS RS、13mmFisheye]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.