日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スナタバムシの平原


今の時期、スナタバムシの大群生が、海底のあちこちに見られる。
その上で遊ぶトラギスも、何だか気持ちよさそう。



こちらはまた別の場所からポッカリ顔をを出したハモ。
顔の周りをドーナツ状に遠慮しているものの、それ以外はスナタバムシがビッシリ覆い尽くす。



ちょっとマクロな目で見てみると、カラスキセワタガイが筒の林の間をモソモソと移動中。

あまりにも当たり前の光景だけど、今の時期以外は絶対見られない。
春の海底の代表的な風景だ。


上写真:[2011年5月8日西伊豆にて撮影、D90、TOKINA AT-X107DX]
中写真:[2011年5月6日西伊豆にて撮影、D90、TOKINA AT-X107DX]
下写真:[2011年5月8日西伊豆にて撮影、EOS5DMarkII、100mmMacroUSM]


HP TOPへ

Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.