日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
悲しげな表情


季節の変わり目には、寄生虫に取りつかれた魚たちを多く見かける。



さぞや弱っているのかと思ったら、他のトラギスにガンを飛ばしてケンカの真っ最中。



このウミスズメも、目の周りを寄生虫に侵されている。
でも、逃げ足の速いこと。
撮影後、すっ飛ぶように彼方に消えていった。

体力の落ちている様子は見られないものの、やっぱりファインダー越しに見る彼らの表情は悲しげだ。
自然の厳しさの一端を垣間見た。


全ての写真:[2011年5月28日西伊豆にて撮影、EOS5DMarkII、100mmMacroUSM]


HP TOPへ

Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.