日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
ようこそ、西伊豆の海へ


死滅回遊魚と呼ばれる魚たちがいる。
黒潮に乗って、遠く南の海から卵や幼魚の状態でここ西伊豆の海へやって来た。
毎年今の時期になると、多くの種類の死滅回遊魚たちを見ることができる。

その中でもこの日ひときわ目立ったのが、このクログチニザの幼魚。
死滅回遊魚の中でも、わりと珍しい種類だ。
どうよ、このショッキングオレンジのアイシャドーとルージュ。
ぜんぜん「クログチ・・」じゃないじゃん。
お洒落このうえない。

実はこの魚、一昔前まではナメラハギと呼ばれていた。
しかし、原記載者のランドール博士によって、クログチニザと同一種であることが判明。
確かに成魚を見ると、この美しい姿とは全く異なり、暗い体色の地味魚となってしまう。

それはともかく、ようこそ西伊豆の海へ。
今のうちだけかもしれないけど、君の元気な姿を暫く見れるかと思うと、とっても嬉しいよ。



[2011年10月9日、西伊豆にて撮影、EOS5DMarkII、100mmMacroUSM]


HP TOPへ

Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.