日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
ツノナシからツノダシへ


(10月23日撮影)

自慢のツノを何者かにかじられた哀れなツノダシの赤ちゃんを初めて見たのは10月初めのことだった。
はっきり言って長く生きられるとは思わなかったが、この日再会した時には凛々しい若者の姿になっていた。
無くなったツノの場所には、萌芽のようなものが見える。



(11月5日撮影)

それから半月、同じ場所でまたまた彼に再会した。
な、なんとビックリ、ツノが立派に生え始めているではないか。

恐るべき再生能力!
ツノナシからツノダシへ変身だ!
詳しいことは分からないが、彼らのツノは、ただ飾りであるだけではないようだ。
きっと子孫を増やしていくために、重要なアイテムなのだろう。

あくなき生命力に、感服した。


上写真:[2011年10月23日、西伊豆にて撮影、EOS5DMarkII、100mmMacroUSM]
下写真:[2011年11月5日、西伊豆にて撮影、EOS5DMarkII、100mmMacroUSM]


HP TOPへ

Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.