日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
じっくり観察、イトヒキアジ


これまでもイトヒキアジを撮影したことはあったけど、残念ながら5,6匹ほどの小さなグループとの瞬間的な出会いだった。
でも今回の遭遇は20匹ほどの群れが一列になって、同じ場所を行ったり来たり。
そんなわけで、約20分ほど、並泳しながらじっくり観察することができた。

今回発見して驚いたのは、その名の通り、印象的な「イト」の精巧な作り。
背びれと腹びれの一部が伸長して「イト」が形作られるのだが、ずいぶん綺麗に白黒に色分けられている。
しかも外側が真っ白で一番長く、その長さとデザインは、ほぼ対象的。

ホント綺麗だなあぁぁ。

どんな理由でこの「イト」が存在するのか知る由もないが、自然の神様はイキなデザインを考え出すもんだ。
こんな出会いがあるから、ダイビングと水中撮影はやめられない。


[2011年12月17日、西伊豆にて撮影、EOS5DMarkII、100mmMacroUSM]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.