日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
トゲアメフラシの仲間の、したたかな生き方


このところめっきり冷え込んできた東京湾奥のヘドロの海底。
生き物の姿もほとんど見られない中で、ひとり気を吐いているのが、トゲアメフラシの仲間たち。
転がっていたおもちゃの上に登って、表面のコケを舐め回す。
食欲旺盛だ。



こちらでは、列を組んで移動中のフレリトゲアメフラシ。
みんな同じ方向を目指して突き進むのはなぜなんだろう。
不思議だ。



そして、ある場所でダンゴのように固まって、集団乱交を繰り広げる。

伊豆の海ではアメフラシは春の生き物の印象が強いけど、ここ、東京湾のヘドロの上では、今がまさにトゲアメフラシの仲間たちのわが世の春。
ライバルたちが居なくなった究極の環境の中でテンションを上げまくって、次の世代に命を繋ごうとする彼らの、したたかな生き方を見た。


[2011年12月18日東京湾にて撮影、D90、TOKINA AT-X107DX]


Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.