日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
可愛いヤツには牙がある


この日の湾内では、流されたダイビングボートが座礁したり、マリンサービスのすぐ横のリフトに猿が現れたりと、いろんな意味で大騒ぎ。
そんな中、海中では、おおっ、伊豆にもクリオネ登場か?!
数年前に、60年ぶりに発見されたというヒョウタンハダカカメガイの発見の報を聞いていたのでちょっと興奮した。

あとでよく写真を調べてみたら、クリオネの遠縁のクリイロカメガイのようだ。
温帯・熱帯の浮遊性のハダカカメガイの仲間らしいが、この厳寒期によく見られるのはなぜなのだろう。

両翼をパタパタとはばたかせながら、とっても可愛い泳ぎ方をする。
でも、その顔には鋭い牙が・・。

その癒し系の姿に似合わず、厳しい生き方の一端を垣間見たような気がした。



全ての写真:[2012年3月3日、西伊豆にて撮影、EOS5DMarkII、100mmMacroUSM]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.