日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
コショウダイの奥ゆかしさ


湾内浅場で、久しぶりにコショウダイを見た。

この魚、日本では沖縄を除く下北半島以南の磯や沿岸近くに見られるという、温帯にベストマッチした魚。
でも、ダイビングで見られることはとても稀だ。

もっと伊豆のダイバーが頻繁に見かけても良さそうなのに、コショウダイの仲間では南からやってきたチョウチョウコショウダイやアジアコショウダイの幼魚などより見かける頻度はずっと少ない。

でも、釣り人には有名な魚なようで、日本各地にローカルネームが存在する。
普段ダイバーが立ち入らない泥っぽい河口のような場所に、いることはいるんだろうな。
食っても美味なようだ。

近くにいるんだけれど目立たない。
カエルアンコウやニシキフウライウオみたいなケバさも微塵もない。
控えめな体色に地味なデザイン。

そんな奥ゆかしさがオレは好きだなあ~。


[2012年10月20日、西伊豆にて撮影、EOS5DMarkII、100mmMacroUSM]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.