日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
命の源、緑の平原


燦々と降り注ぐ太陽。
そのエネルギーをしっかりと取り込んだイワノリが、光合成により盛んに酸素の泡を吐き出す。
キラキラと銀色に光り、まるで宝石をちりばめた桃源郷のようだ。

そんな濃い酸素環境で至福の時を過ごすイソスジエビと目が合った。



撮影の合間にも、イワノリの葉っぱの先からは、酸素の泡が大きく成長していく。
まるで、ほとばしり出るものを抑えきれないかのように・・・。

究極のソーラーパワー。
この世に生まれたばかりの酸素の泡を見ながら、原初の地球に妄想が広がった。

我々がこの世に生かされている全ての源が、この緑の平原に凝縮されている。


2枚共:[2012年11月10日、西伊豆にて撮影、EOS5DMarkII、100mmMacroUSM]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.