日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
ウミヒルモ開花


今年の海底、ウミヒルモの群生がスゴい。

なにをかくそう、ウミヒルモは環境省レッドデータブックで準絶滅危惧種に指定されている。
ワカメなどの海藻とは異なり、海草は進化の過程で一度は陸上に進出した植物が海に戻った種子植物。
アマモなど世界に56種類しかなく、多くが絶滅の危機にあることから、超貴重種なのだ。

緑の葉が海底を覆う風景が心に染みる。



その葉の間に可愛い花が咲いているのが見えた。



水中で咲く花も、陸上で見慣れている花と同じようにちゃんと花弁があり、立派な雄しべが真ん中に3本立っている。



ウミヒルモは芝生と同じように、一つの群生が地下茎で結ばれている。



花はどのように咲いているのか気になったのでよーく観察してみたら、このように地下茎から直接生えた茎に花が付いていることが分かる。



それにしても、なんて可憐な花なんだろう。
半透明でうっすらと薄紫色の花弁がとても上品な和のテイストで、いっぺんにファンになってしまった。

この貴重な生き物がずっとこの場所で見られますように・・・・


[2013年6月29日、西伊豆にて撮影]

HP TOPへ

Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.