日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
マダコの愛の季節


梅雨も明け夏本番となったこの日、海の中も熱かった。

オレの前で繰り広げられていたのは、マダコの交接。
フィッシュアイの超広角レンズで直近まで迫っているにもかかわらず、オスが交接腕をメスに差し入れたまま動こうとしない。



メスはこのとおり、恍惚の表情。



ふと近くを見ると、また別のペアが同じ穴に仲良く納まって愛の儀式の進行中だ。

特殊に進化した腕の先に自らの精子の入った袋をしたため、メスの外套腹膜に差し込んだままその腕先を切断する、という状況から、この彼らの繁殖行動は交尾とは言わず、交接と言うのだそうである。

なんともまあ人間のそれとは比べ物にならない奇抜な繁殖行動。
でも彼らに言わせてみれば、一年中繁殖期もなく盛りまくっている人間こそ、異常な連中だとあきれているんだろうな・・・・。


[2013年7月13日、西伊豆にて撮影]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.