日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
躍動するアユ


川の激流の勢いはすざまじい。
その中を遡ろうとするアユ。
そしてそれを撮ろうとするオレ。
どちらも必死。
この緊張感がたまらない。

[2005年10月静岡県内某川にて撮影, NIKONOS RS, 50mmMacro, RDPⅢ, 1/125、f8半、ストロボ]




通称「錆びたアユ」と呼ばれるこの時期のアユ。
生殖活動も終わって腹もぺしゃんこ。
渋い婚姻色が川中ではとても美しい。



これが本来の体色。
残念ながらそのほとんどは琵琶湖産の養殖ものだとか。
でも中には純粋天然ものが混じる。
精悍な動きで体形もスリムなのがそれ。



婚姻色、養殖もの、天然もの・・
この時期の川中では色々なステージのアユを観察することが出来る。

海もいいけど川もホントに面白い。

[2005年10月静岡県内某川にて撮影, F4, 105mmMacro, RDPⅢ, 1/60、f8, ストロボ2灯]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.