日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
控えめだけれど毒がある


浅場を散歩中のオレの胸元から、何か飛び出した!
腕が一本ちぎれているタコのようだ。



ムムッ、これは悪名高い・・・・



ヒョウモンダコでした。

カメラを思いっきり近付けると警戒したのか、怪しげな紫の豹紋をめいっぱい目立たせてポーズをとってくれた。

最近の温暖化の影響からか、「猛毒ダコ注意! 〇〇沿岸で捕獲! 噛まれると死亡も!」なんて、センセーショナルな表題を付けられたニュース記事を時々見かける。
伊豆の海でもよく見かけるが、みなとても臆病で平和主義者だ。
唾液にフグと同じテトロドトキシンという毒が含まれ、噛まれると吐き気を催したり呼吸困難に陥ったりするらしいが、オレの周りではそんな話、聞いたことがない。

まあ、恐ろしいタコということで付き合い方には気をつけた方がいいのは勿論だが、オレにはその存在自体がとても興味を惹かれる。

控えめだけれど毒がある。

なんとも奥ゆかしくプライドのある生き方じゃないか。


[2013年12月15日、西伊豆にて撮影]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.