日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
クラゲスープの世界-生へ執念


クラゲスープの中をズンズン進む。
一匹だけ海面下を力なく泳ぐトウゴロウイワシに遭遇した。

魚偏に弱いと書いて、イワシと読む。
そのとおり、いつも集団で喰うか喰われるかの世界に生きているイワシがこうやって一匹だけでいるのは、さぞかし心細いことだろう。
死期が近付いていることは、誰の目にもはっきりと分かる。
何より自分自身が一番分かっているに違いない。



ソロリソロリ近付いてきたオレに、気が付いたようだ。
もう逃げることはできないと悟ったのか、こちらを向いて睨みつけてきた。

カメラのファインダー越しに見たその眼力。
このイワシにとっては生涯最後の抵抗だろう。
最後の瞬間まで生きることを決して諦めない。
ちっぽけなこのイワシが放つエネルギーにマジ圧倒されっぱなしの、不思議な一時の体験だった。


[2013年12月26日、西伊豆にて撮影]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.