日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
新年のご来光


今年の正月は、穏やかな年明けだった。
伊豆の海には燦々と太陽光が降り注ぐ。
そんなわけで、気分を新たに水中で見るご来光を集中して撮影した。

まず、朝日の筋がキラキラと美しい海底に群れるハタンポ。



伊豆の海を代表するネンブツダイの群れ。
今年生まれた若魚がごっちゃり群れていた。



ちょっと中層に眼をやると、メジナの群れが朝日に輝いていた。



こちらは別な場所のハタンポの群れ。



この日一番感動したのは、浅場にぐっちょり群れるクロサギの赤ちゃんたち。
背が立つほどの水深に、ゴロタの間をスイスイと縦横無尽に泳ぎ回っている。
まさに生命の躍動だ。
そこに煌めき降る太陽光線を伝って太陽のエネルギーが供給され、万物に命が吹き込まれているように思えた。

みなさん、明けましておめでとうございます。


[2014年1月2日、西伊豆にて撮影]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.