日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
ウバウオのおもろい卵


海底の岩に付いているカキの抜け殻の中からじっとこちらの様子を伺っているのは、ウバウオのお父さん。
実は今、メスが貝殻の中に産み付けた卵をじっと守っているところなのだ。

いつも潜っている西伊豆では、ハシナガウバウオやミサキウバウオなどはよく見かけるが、ザ・ウバウオはほとんど見ることはできない。
興味津々で、この珍しい出会いを楽しんだ。



貝の開き口から、内壁にびっしりと産み付けられた卵が見えたので、観察してみた。

なんだか幼稚園児がホワイトボードに黄色いオタマジャクシの絵を描いたみたい。
笑っちゃうくらい素朴で素敵なデザインだと思いませんか?



卵の観察を行った岩の上には、このようにうっそうとワカメが茂っている。
ウバウオたちも、普段はこのような海藻の中に棲んでいるようだ。

青海島の海中は小物や浮遊系のマクロ天国のイメージが強いけど、このようにうっそうと茂るワカメが波に揺られている風景を見ると、本当に心が解放される。
ワカメが茂るこの風景は、間違いなく青海島を代表する海底風景だ。


[2014年5月3日、山口県青海島にて撮影]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.