日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
やってきました!トビウオの大群


この日、湾内にトビウオの幼魚が大挙押し寄せた。

海中から海面を見上げると、たくさんのゴミが浮いているだけに見えるが、こちらが動くとさっと身を翻す彼らの姿があった。
実に見事なゴミへの擬態だ。
まるで海面全体が命を得たように動く様には感動した。



いろいろな種類のトビウオが見られたが、その中でも特に美しくて目立つのが、このツクシトビウオだ。



中には全身わずかに黄色みを帯びた白いツクシトビウオもいた。
雌雄の違いなのか、成長の過程でこのような色になるのか、生態は定かではない。
ソロリソロリと近付くと、これ以上近付いちゃダメ!とでも言わんばかりに、怖い顔で思いっきりヒレで警告のバッテンを出された。

そしてなんと次の瞬間、ぴょんと空中に飛び上がってどこかへ消えてしまった。
そうだ、彼らは小さいながらも立派なトビウオ。
空中を滑空するのが彼らの本職なことをすっかり忘れていたぞ。
幼魚でも立派にこの天賦の護身術を使いこなすのには感心した。

不思議なことに、あれだけいたトビウオたちが、この翌日には一匹もいなくなってしまった。
いろいろな自然条件が重なったときだけ稀に観察できるこのトビウオたち。

今度はいつ見ることが出来るのだろうか。


[2014年7月20日、西伊豆にて撮影]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.