日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
ロープ際の溢れる命-精いっぱい生きよう

2014年7月19日撮影

ロープの周辺の風景。
イシガキダイ、イシダイ以外にもたくさんの生き物たちの様子を観察することが出来た。

上の写真は、たぶんオキザヨリの幼魚だと思われるが、ダツの仲間の幼魚としておこう。
ロープに絡まる海藻の中の小魚や甲殻類を狙っているようだ。
こんな小さなころから鋭い歯をむき出して、完全な肉食性の顔をしている。


2014年7月20日撮影

そしてお馴染みのハナオコゼ。
流れ藻に好んで棲むという珍しい生態を持つ。

海藻に化けながら、しばらくの間ダイバーたちを楽しませてくれたね。


2014年8月3日撮影

イスズミ幼魚たちの保育園。
単体では良く見られるが、こんなに大きな群れは初めてみた。

大きくなると、一見メジナと区別が難しくなる。
この海域ではメジナは普通種だが、もしかしたらその一部はイスズミなのかもしれないね。


2014年8月15日撮影

ロープ際の海面を無防備に泳いでいるワタリガニの仲間の子を見つけた。
自分が被写体になっていることに気づき、可愛いハサミを振り上げてこちらを威嚇しようとしている姿が可愛い。

それぞれの生き物が、生を受けたこの世界で、精いっぱい生き抜こうと頑張っているんだね。


[2014年7月~8月、西伊豆にて撮影]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.