日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
ソラスズメダイの壮絶バトル


岩陰で、ソラスズメダイが2匹なにやら不穏な雰囲気でにらみ合っている。
全ての鰭をカッと開いて、体色は興奮のためかコバルト色に青く輝いている。



互いの顔が見合った。
目を合わせるなり本格バトルの始まりだ。



砂を巻き上げながら激しい動き。



相手の後ろに回り込んだと思ったら・・・・



小さな口を大きく開いて相手を威嚇する。



ひるまない相手を上から攻撃。



相手の顔にかじりついた!



再び激しく格闘する2匹。



おっと、今度は激しく体当たりして頭突きだ!
おもわず仰け反る。



両者厳しい顔。
態勢を立て直して・・・・



再び相手の顔に噛みついた!

海水浴で遊びに来た子がマスク越しに海中をのぞいて、まず一声は、「熱帯魚がいるよ!」
でもこのソラスズメダイという魚、温帯の海にとても適した伊豆を代表する魚の一種なのだ。

この海の地味な色合いの魚たちの中で、熱帯魚のような見事な青い体色をもつこの魚はまさに宝石のよう。
普段見る彼らはとても穏やかで、浅場の岩に数十匹で仲良く群れて泳ぐ様子がよく観察される。

でもこの日見た彼らの姿はそんなイメージを払拭するものだった。
それにしても繁殖行動のために自分の巣を守る縄張り争いがこれほど熾烈なものだとはね・・・。

平和なイメージの彼らの激しい野生の姿に少々たじろいだ一日だった。


[2014年9月21日、西伊豆にて撮影]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.