日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
嵐の予兆


先週やってきた台風18号。
ここ大瀬崎でも駐車場に至る道路が一部崩れ、不通となる被害が出た。
そして一週間もたたぬ間に、次の台風がやってくる。

なんだか落ち着かない海の中。
台風襲来に向けて慌ただしい生物たちの様子を追った。

すでに海面は相当ざわめき、オヤビッチャの子供たちが落ち葉と一緒に白波の中で揺れる。



今年生まれたイサキたちも、海中を巨大な塊となって行ったり来たり。



メジナも白濁した浅場をせわしなく巡回する。



ガンカゼたちも、いつもより密度濃く身を寄せ合って、これからの嵐に備えている。



ニシキハゼもどこからともなくワッと集まってきて、食料調達に余念がない。



3週間ほど前に突然8匹の集団で姿を現したツバメウオたち。
ダイバーに蹴散らかされると桟橋の方に逃げ、いなくなるとこうやって定位置のケーソンチェーンに身を寄せる。
次の嵐では果たしてどうなってしまうのだろうか・・・・



湾内浅場はすでに台風接近の影響をモロに受け、ウネリが凄い。
そのうねった海底を転げるように、産卵・抱卵を終えた母ダコが命を終えようとしていた。

次の台風19号は、史上稀にみる超巨大台風だといわれている。
そして予報は東海地方を直撃コース。

波に身を任せてしなやかに生きる者。
深場に逃げる者。
そして命を終える者。

これから海中で嵐を待ちうける彼らには、いろいろな運命が待っている。
みんな元気にこの嵐を乗り切ってくれ、とは言わない。

ぜひ君たちの100%の生き様を見せてくれ。

来週また会いに行くのを楽しみにしているよ。


[2014年10月11日、12日、西伊豆大瀬崎にて撮影]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.