日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
ゾウの棲む海


グワッと背伸びをして、その巨体をますます大きくしているのは、ゾウアメフラシ。
もともとはオーストラリア南西海岸の固有種と思われていたが、10数年前に日本の学者によってDNA鑑定が行われ同一種と確認、「ゾウアメフラシ」の和名が付いた。



正面顔を見ると、象さんの鼻ほどじゃないけれど、エラそうなでかいヒゲを蓄えたようなユニークな表情。
愛嬌あるね。

こんな貴重なアメフラシの仲間が、今年ここ西伊豆の海底ではポツポツと確認できる。


[2015年4月18日、西伊豆にて撮影]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.