日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
祭りの後、追悼


半月前に行われた花火大会。
そこで打ち上げられた煙火玉の残骸が、水深30mの海底にあった。

かつてこの花火大会を企画し、商業組合傘下の各店の分担金調整に奔走し、年中行事として興隆に導いた、故、梅沢修一氏を追悼する特別大会となった今回の花火大会。

梅沢氏の魂がそこにあるような気がして、思わず手を合わせた。

ミノカサゴも近くに鎮座して、優しく見守っていたぞ。


[2015年9月19日、西伊豆にて撮影]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.