日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
新年早々海底ブラ散歩


今年の初潜り。
まず目に飛び込んできたのは、海底の置き石で作られた文字。

なかなかの力作だったので、どこのどなたの作品か知らないけれど、新年早々パクらせていただきました!
ごめんなさい。



そのまま湾内を一巡り。
30年来見慣れたワキ毛のビーナス。

ウウッ、、しばらく見ないうちに・・・・
ワキ毛が凄いことになっている!
オレンジのブローチなんかアクセントに結わえちゃって。

それにしても、剛毛が濃すぎるんじゃないの?
時々ムダ毛の処理もしないとね。



おっと出ました。
正月早々アンコウを拝めるとは目出たいなあ。

今年も安康(あんこう)な一年でありますように。
合掌。



クサアジが出没しているらしい。
潜る前から、そんなウワサを聞いていた。

よし、オレも見に行ったるか。
いそうな場所を2往復。
いたいた、ペアで特徴ある背鰭をパックンパックンさせてホバリングしている。

さあ、これから徐々に間合いを詰めて・・と思っている間に、急に向こうに泳ぎ去ってしまった。
結局撮影できたのは、これを含めて3枚だけ。
今度出会ったら、もっと近くで鰭全開の美しい姿を撮影してみたいね。



その後ぐるっとゴロタ方面に行ってみると、なんと魚が死んでいる。
と、思ったら大間違い。
キンギョハナダイの花園の中で、悠々と海底に寝そべってゴロ寝を決め込むウスバハギ君だった。

この後、徐々に起き上がって泳ぎ去っていく後ろ姿からは、
「んもう、迷惑なんだから!」
との声なき声が聞こえてきた。
昼寝邪魔してごめんね。

年が明けて、まだなお水ぬるむ海底散歩。
いろんなものが次から次へと出てきて、なんだか無性に楽しいぞ。


[2016年1月3日、西伊豆にて撮影]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.