日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
命溢れる緑の絨毯


伊豆の海の冬の名物の藻、ニセマユハキの大群落が、今年も始まった。
海底の一角、砂地を覆いつくすように、モフモフの緑の絨毯が敷き詰められる。
その中に生きる幼い命を追ってみた。



種類は分からないが、生まれたてのチビちゃんが絨毯の中からこちらを見ていた。
まだ体がスケスケのシースルー。
そんな様子を表現したくて、バックライトを当てて撮影。



アサヒアナハゼの赤ちゃんもいた。



藻の中で這いまわる、たくさんのツツムシ。



葉っぱの上で落ち着けて良かったね。



藻の中に卵のように丸まって、じっとしているアメフラシの仲間。

ニセマユハキの絨毯の中は、小さな命が満ち溢れる世界だった。


[2016年2月21日、西伊豆にて撮影]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.