日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
江戸前の海

湾内の一角。ノリの養殖の実験が始まった。
上の写真は1月半ばに撮影したもの。
10センチ角に編まれたロープには予め種が埋め込まれ、
小さな芽が発芽している。


それが二週間経つとこうなる。

(1週間後撮影)
たった二週間でこの驚異的な成長。

寄って見ると大きなもので10センチ以上、もう立派なノリだ。

現在は決してキレイとは言えない東京湾の奥。
でもかつては江戸前のノリの養殖が盛んに行われていた。
このような貴重な実験を通じて、
そのポテンシャルを確かに感じることができた。
江戸前の魚とノリがウハウハ獲れる豊饒の海。
夢物語では決してない。


[最初の写真:2006年1月東京湾にて撮影, NIKONOS RS, 13mmFisheye, RDPⅢ, 1/125、f8、自然光]
[2番目の写真:2006年1月東京湾にて撮影, F4, 105mmMacro, RDPⅢ, 1/30、f8、ストロボ2灯]
[3番目の写真:2006年1月東京湾にて撮影, NIKONOS RS, 13mmFisheye, RDPⅢ, 1/60、f8、自然光]
[最後の写真:2006年1月東京湾にて撮影, NIKONOS RS, 13mmFisheye, RDPⅢ, 1/30、f8、自然光]

HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.