日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
プランクトンスープの癒しの物語


向こうの風景が霞んで見える。

しまった、自分のフィンで砂を巻き上げてしまったか。
と、一瞬思ったが、そうではなかった。

海底近くを覆い尽くす、この霞みのようなものは、全て動物性プランクトン。
近づいてみると、さーっと逃げていくのが分かるが、なにせこの圧倒的な数。
しばらく呆然と眺めていた。



レンズの性能ギリギリまでマクロで迫ってみても、この小ささ。
でも、この一匹一匹がみんな立派な命を持ってるんだね。
そして、他の大きな生き物の餌となる。
命の循環の原点だ。



こんなプランクトンのスープの中で出会ったのがこの風景。
よく見ると、シラコダイじゃないの。

大君主、マンボウ様がお出ましになった暁には、先鋭隊長として、すっ飛んで行かなければならない厳しい運命。
このところの繰り返しの出動命令で、もう体は限界?

癒しを求めて体色を黒く変化させて、もう今日のテンションは閉店ガラガラ。
だって、ホンソメワケベラのマッサージはきっもちいーんだもーん。

今日はここで、お休みなさい。。。。。


[2016年5月14日、西伊豆にて撮影]


HP TOPへ
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.