日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
命の輝き


水温も20℃を超えるようになって、水中がなんだかワサワサしている。
いろんな魚たちが命を次の世代に受け継ごうと一生懸命。

この日、中層ではカミナリベラの大集団が、狂ったように上へ下へを繰り返していた。



IPオスたちがメスをとことん追いかけっこ。
どれがオスだかメスだか分からないが、とにかく大盛り上がり。
激熱だ。



同様にホンベラたちも、あちこちで水中花火を見せてくれる。
ゴロタの上では、TPオスがメスの前で思いっきり婚姻色に変身。
鰭をいっぱいに広げてディスプレイを繰り返す。



白濁した湾内浅場では、しっかりとメジナの赤ちゃんが育っているね。



その横では、あまり群れないムツの赤ちゃんがポツポツと泳ぎ回っていた。



縄張り意識も相当高まっているようで、あちこちでケンカの様子が見られる。
カワハギたちも興奮絶好調。



キタマクラもまた、興奮絶好調。
この1ダイブでこんなケンカシーンを3回見かけた。



いつもぼーっと中層を漂っているイトフエフキも、そのお腹はぷっくら膨らんで、次の命が宿っているみたいだね。

活性アゲアゲの海。
今、水中は命の輝きに満ち溢れている。


[2016年6月11日、西伊豆にて撮影]

Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.