日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
新春、お魚クイズ


伊豆の海ではお馴染みのヨメヒメジたちが、海底でのんびりまったり休憩中。
オレもここらで道草くって小休止。
海底に寝っ転がりながら、彼らの様子を観察する。

さて、ここで問題。
このヨメヒメジたちの群れの中に、似て非なる魚が一匹だけ混じっているのが分かりますか?
ちなみに、その魚は、サクヤヒメジという種類。
2011年に新種として発表されたばかり。
(答えは、最後の写真)



これが、群れの中に交じっているサクヤヒメジと思われる個体。

生態を観察していると、ヨメヒメジの群れの中で、結構活発に動き回っていて、元気いっぱい。
群れのリーダーのような風格。
白いヒゲと他と違う背びれの模様で識別できる。



こちらが、よく見るヨメヒメジ。
違いが分かりますか?

「サクヤヒメジ」の語源だが、日本神話の女神、木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)から名付けられたのだとか。
こんな美しい名前を名付けてくれた鹿児島の学者先生のセンス、すごいなあ。
潜る楽しみがまた増えたぞ。


[2017年1月14日、西伊豆にて撮影]





















































左端の赤い矢印がそうです。

Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.