日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
深海湧昇流大爆発 - クラゲワールド②


なんだ、このラテンの匂いのするハデハデなクラゲは・・・。

黄色いトウモロコシのような胴体の下に、ピンクの蓑のスカート。
おまけに、てっぺんに浮力調節の空気袋まで備えている。

バレンクラゲというクラゲ。
こんな複雑な形をしているのに、これは一つの生命体ではなくて、たくさんの個虫の集まりなんだって。
もっと透明っぽいものは時々見かけるが、この日はとてもカラフルな色のものをたくさん見かけることができた。



このオキクラゲも、全体的にピンクがかっていて、とってもキレイだったなあ。



ハコクラゲの仲間だろうか。
このタイプの種名不明のクラゲがたくさん漂っていた。
たくさんの真っ赤なジェリービーンズが張り付いた、黄色い内臓がエグい。



そして、スリザリンかグリフィンドールか、組み分け帽子を連想させるエボシクラゲ。(少々妄想が過ぎたか?)

この日深海湧昇流に乗ってやってきたどのクラゲたちも、普段見るものとは色の濃さが違っていた。
溢れる生命感、そして生きる喜びをビンビンと感じることができた、とっても幸せな一日だった。


[2018年2月4日、西伊豆にて撮影]
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.