日々の潜水・撮影活動の中でキラリと光ったシーンをまとめてみました
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
深海湧昇流大爆発 - 海月魚


この深海流大爆発の日、たくさんのクラゲウオが観察された。
成魚になると深海の海底に棲むといわれるこの魚。
このステージの、成魚になりかけのかなり大きな若い個体を間近に観察できるのは極めて珍しい。
複雑な鰭の様子がとても美しい。



こちらはまた別なちょっと小ぶりの子。


(2017.12.28撮影)

こちらは、年末に撮影した、ちっちゃな子。
普段見られるのは体長体長5cmほどのこのサイズまで。
後ろの岩肌もよく分かる、スケルトンなデザインだ。



また別な、大きな子を見つけた。
この子は、鰭がボロボロ。
クラゲと一緒に漂っている。



陽光の中で時折振り向いて、こちらの様子を伺う仕草がカワイイ。



サムクラゲの触手の森の下で、2匹が合流して泳ぎはじjめた。

まだまだ生態が解明されていないこの魚。
貴重なシーンを記録することができた。


[2018年2月4日、西伊豆にて撮影]
Copyright © 2005 今日の一枚. all rights reserved.